2012年11月

2012年11月30日

 DA PUMP・ISSA宅にお泊りしたことを認め、AKB48からの辞退を申し入れていた増田有華(21)が29日、改めて自身のブログを更新。ISSAとの関係について「ISSAさんはあくまでも、共演者の中の一人で私にとっては、お兄ちゃんのような存在で、恋愛感情は一切ありません」と熱愛関係を否定した。

【写真】増田有華が主演の座を勝ち取った舞台で共演


 増田は騒動発覚後、改めて「今日、各メディアや記事、そしてみなさんからいただいたメッセージを拝見させていただき私の昨日のブログでは余りにも言葉足らずで皆さんにご心配をおかけしたと感じ、改めて反省しています。記事をみて熱愛や不倫と書かれていて、正直すごくすごくビックリしました。本当に事実ではないことが書かれていて…」と弁明。


 ISSAとは自身が主演したミュージカル『ウィズ〜オズの魔法使い』で共演しているが「今回ISSAさん含め他の共演者さんたちとはすごくいい関係を築けていました」といい、「夢の話、将来のこと、大好きなお芝居のことや歌のこと。いろんなことを毎日のようにたくさん話しました」として、冒頭のように恋愛関係はないとした。


 ただし、前日のブログでは「泊まりにいったことは、事実です」としており、今回も「ただ、あんな風に書かれてもおかしくないような、軽率な行動をとったことに関しては事実であり、申し訳ない気持ちです」と胸の内を明かしている。なお、同日、AKB48運営事務局より今回の活動辞退を正式に「受理」したと発表。きょう29日午後7時より東京・秋葉原のAKB48劇場で大島チームK公演に通常出演し、最終活動日は後日改めて発表される。

 アイドルグループ・AKB48の増田有華が、ボーカルグループ・DA PUMPのISSAとの“お泊り”を一部メディアに報じられた件について、29日に再度ブログを更新し、ISSAとの熱愛関係を改めて否定した。

ISSAとの熱愛関係については改めて否定した増田有華のブログ


 増田は「改めて、みなさんへ」と題した29日付けのエントリーで一連の報道について触れ、「私の昨日のブログでは余りにも言葉足らずで皆さんにご心配をおかけしたと感じ、改めて反省しています」と謝罪の言葉をつづるとともに、「記事をみて熱愛や不倫と書かれていて、正直すごくすごくビックリしました。本当に事実ではないことが書かれていて…」と、記事内容に戸惑う胸中を吐露した。


 ミュージカルで共演したISSAやほかの共演者たちとの関係については、「すごくいい関係を築けていました。夢の話、将来のこと、大好きなお芝居のことや歌のこと。いろんなことを毎日のようにたくさん話しました」と明かし、ISSAについては「ISSAさんはあくまでも、共演者の中の一人で私にとっては、お兄ちゃんのような存在」とした上で、「恋愛感情は一切ありません」と、2人が熱愛・不倫関係にあるとする一部報道を否定した。


 増田は「週刊文春」(文藝春秋)でISSAとの“不倫スキャンダル”をスクープされたことを受け、28日夜に自身の公式ブログで、ISSA宅に宿泊したことを認めるとともに、グループから脱退する意思を表明していた。

11月28日、DA PUMP・ISSA宅へのお泊り報道を受けて、自身のブログでAKB48の脱退を発表した増田有華が、11月29日、再度ブログを更新。改めて熱愛、不倫報道について否定した。


「改めて、みなさんへ」というタイトルで更新されたブログでは、「今日、各メディアや記事、そしてみなさんからいただいたメッセージを拝見させていただき私の昨日のブログでは余りにも言葉足らずで皆さんにご心配をおかけしたと感じ、改めて反省しています。」と書き出し、「記事をみて熱愛や不倫と書かれていて、正直すごくすごくビックリしました。本当に事実ではないことが書かれていて…」と否定。


さらに、「ISSAさんはあくまでも、共演者の中の一人で私にとっては、お兄ちゃんのような存在で、恋愛感情は一切ありません。」と弁明している。

 29日発売の週刊誌「週刊文春」(文芸春秋)で人気ユニット「DA PUMP」のISSA(33)との「自宅デート」を報じられ、28日夜にブログで活動辞退を発表したAKB48の増田有華(21)が29日、東京・秋葉原で行われた大島チームK公演で、あらためてファンに自身の口から思いを伝えた。劇場支配人の戸賀崎智信氏(39)がgoogle+で明かした。


 「私から皆さんに謝罪しなければならないことがあります」と切り出し、今回の経緯を報告。そのうえで、ミュージカル「WIZ〜オズの魔法使い〜」に出演したことで、「歌やお芝居やいろんなことを色んな目線で学ばさせて頂いて、また新たにもっともっと勉強したいと思い、ちょうど卒業のことを考えていた時期でもありました」と、もともと卒業が視野にあったことも明かした。


 それでもファンや仲間を心配させたことに変わりはなく、再度「本当に大事な仲間たちにガッカリさせてしまい、迷惑をかけてしまったこと、けじめとして、AKB48を辞退させていただくというかたちをとらせていただきます」と頭を下げた。

 DA PUMPのISSA(33)の自宅お泊まりを認め、28日夜にブログで活動辞退を発表したAKB48の増田有華(21)が29日、東京・秋葉原のAKB48劇場の大島チームKウェイティング公演に出演し、ステージ上で改めてファンに謝罪した。冒頭、笑顔で登場し、いつもどおりに自己紹介を始めた増田だったが、一転神妙な面持ちで「私から皆さんに謝罪しなければならないことがあります」と切り出した。

【写真】笑顔でパフォーマンス 劇場公演の様子


 増田は「きょう発売の週刊誌に載った件で、応援してくれるファンの皆様や、いつも近くにいてくれるメンバー、スタッフ、家族、友人、たくさんの人たちに多大なるご迷惑とご心配をおかけしてしまい、本当に申し訳なく思っております。すみませんでした」と頭を下げ「いまの気持ちは私のブログに書いてあるとおりです」と説明した。


 その一方で「私自身、『WIZ〜オズの魔法使い〜』というミュージカルが始まって、歌やお芝居やいろんなことをいろんな目線で学ばさせていただいて、また新たにもっともっと勉強したいと思い、ちょうど卒業のことを考えていた時期でもありました」と胸中を明かし、辞退の理由が今回の報道によるものだけではないことも示唆した。


 「本当に大事な仲間たちをがっかりさせてしまい、迷惑をかけてしまったこと、けじめとして、AKB48を辞退させていただきます」と再び詫びた増田。「正直いま、劇場に立って、皆さんが声援をくださると思っていなかったので、すごく複雑な気持ちですが、そのひと言ひと言を胸に受け止めて、しっかりとこの公演をみんなと一緒に楽しんでパフォーマンスしていきたいと思います」とあいさつ。客席からは「頑張れ!」と声援が送られた。


 活動最終日など詳細は、決まり次第発表するとしている。

おすすめ


  • Powered by ロストタイム