2013年01月

2013年01月31日

 2012年、AKB48「フライングゲット」の英語カヴァーで一躍脚光を浴び、デビュー・アルバム『I AM GILLE.』は2012年のオリコン年間アルバム売上枚数ランキング新人部門で1位を獲得したGILLE。YouTubeでデビューのきっかけを掴んだ彼女が“夢を諦めないことの大切さ”“チャレンジすることを続ける強さ”を歌うニュー・シングル「Try Again」が1月30日(水)に発売。


 そして、この楽曲を題材に、様々な形で世界を夢見てチャレンジする人を追いかけたドキュメンタリー・フィルムが“Try Again Stories”(www.youtube.com/user/GILLEsound)と題して、昨年12月から順次公開中。出演には、競泳の松田丈志選手、YouTubeの世界では日本No.1の再生回数を誇るHIKAKIN、俳優 / 演出家として30年間活動を続ける野沢トオル、声だけで世界3位に輝いたヒューマンビートボクサーのDaichi、アイドルで世界を夢見る奥仲麻琴(PASSPO☆)、現役最年長でOLフィギュアスケーターとして2年後を目指す村主章枝、SDN48解散後はモデル、俳優、タレントとして多岐にわたり活躍中の芹那と豪華な顔ぶれが集い、合算すると220万再生回数を突破。大きな反響を呼んでいます。


 さらにこの度、シリーズ第8弾として、演出家としての顔を追ったテリー伊藤編が公開。演出家として確固たる地位を築き、今やタレントとしてもひっぱりだこな彼の人生を凝縮し、そこにGILLEの歌声がリンクした映像は必見の仕上がり! ご注目ください。

 阪急うめだ本店(大阪市北区角田町、TEL 06-6361-1381)9階「阪急うめだギャラリー」で1月30日、蜷川実花さんの写真展「NINAGAWA MEN and WOMEN 蜷川実花」が始まった。(梅田経済新聞)

【画像】 「NINAGAWA WOMAN 2」の表紙


 木村伊兵衛写真賞(2001年)など数々の写真賞を受賞している蜷川さん。2007年には、映画「さくらん」で映画監督デビュー、多数の写真集や個展など、活動の幅を広げている。


 今月30日に発刊する写真集は、蜷川さんが芸能人やモデル、アーティストなどさまざまな職業の女性100人を撮影し2008年に発刊した「NINAGAWA WOMAN 1」に続く、「NINAGAWA WOMAN 2」。今回は俳優、アーティストなど男性を被写体にした「NINAGAWA MEN 1」も同時発売する。女性では、AKB48や石原さとみさん、きゃりーぱみゅぱみゅさん、寺島しのぶさん、水原希子さん、桃井かおりさんら、男性では、市川猿之助さんや忌野清志郎さん、加瀬亮さん、北野武さん、JUNOさん、松坂桃李さん、リリー・フランキーさんなど、幅広いジャンルの約200人が被写体になっている。


 2冊の写真集発刊を記念して行われる今回の写真展では、約200点のポートレートを展示。「蜷川さんの独特の色使いと、第一線で活躍する俳優やアイドル、ミュージシャンら被写体が一番の見どころ」と同店の藤田美穂子さん。


 2月2日14時からは、トークイベントも開催。今回の作品制作にまつわる話から現場の裏話まで、蜷川さんとクリエーティブディレクター・後藤繁雄さんがトークする。参加には当日10時からギャラリー入り口で配布する整理券が必要。


 開催時間は10時〜20時(金曜・土曜は21時まで、最終日は18時まで)。入場料は、一般=800円、大学生・高校生=600円、中学生以下無料。2月11日まで。

 AKB48プロデューサーの秋元康氏(54)が雑誌「GQ JAPAN」で、AKBファンの評論家・宇野常寛氏と対談している。


 秋元氏は2012年に騒動になった、指原莉乃さんと前田敦子さんの週刊誌報道に言及。「スキャンダルも含めて前田はすごい」「指原の件は非行」「イエローカード2枚で解雇」など、AKB48の「スキャンダル事情」を赤裸々に語っている。


■「あんなにきれいにお尻見えるの、すごいと思う」


 対談は13年1月25日、GQ JAPANのWeb版に掲載された。


 12年のAKB関連の出来事や、今後の展望について話し合っているのだが、その中で秋元氏は「8月の東京ドームと劇場最終公演、それからスキャンダル、2012年を全部持っていったよね。すごいと思わない?」と前置き、9月に「泥酔合コン&お姫様抱っこ」が報じられた前田さんについてこう語った。


  「あのスキャンダル、スキャンダルと言っても、ただ一緒に飲んで酔っぱらっちゃって、普通の大学生にありがちなことなんだけど」

  「あれも含めて前田なんだよね。普通、あんなにいいカット撮れないでしょう。あんなにきれいにお尻が見える感じ、撮ろうと思っても撮れない。それも含めてすごいと思う」


 さらに、「週刊文春」に「元カレ」を名乗る人物が登場し色々と暴露されてしまった、6月の指原さんのスキャンダルについて話を振られると、


  「指原はノーマークで、非行に気付かなかった親の責任だと思ってる。名前は出せないけれど、何回も目撃されたりしたという情報があるコには、『気を付けなさいよ』とか『どっちかにしなさいよ』って言ってあった。それなのに何かが起これば、イエローカード2枚目ということで解雇にせざるを得ない。でも指原にはイエローカードが出ていなかったの」


と、スキャンダルを起こしたメンバーに対する「イエローカード」の存在を明かした。

 21〜26日に放送された朝のワイドショーで最も長時間取り上げられた芸能の話題は、15日に肺炎のため亡くなった映画監督の大島渚さんの葬儀のニュースだったことが、テレビ番組のリサーチやマーケティングを行う調査会社「エム・データ」の調べで明らかになった。2位は人気アイドルグループ「AKB48」の話題。3位はテレビ東京の大橋未歩アナウンサーが軽度の脳梗塞(こうそく)と診断されたニュースだった。

【写真特集】坂本龍一、田原総一朗、松田龍平らが参列 葬儀の模様


 調査は、期間中にNHK、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日で放送された午前10時半までのワイドショーとニュース番組で、芸能に関連する話題の放送時間を集計した。


 1位は大島監督の葬儀のニュース。葬儀は22日、築地本願寺(東京都中央区)で営まれ、雨の中、映画関係者とファンら一般献花者約700人が参列した。映画「戦場のメリークリスマス」(83年)に出演し、音楽も担当した坂本龍一さんや、「朝まで生テレビ」で共演したジャーナリストの田原総一朗さんらが弔辞を述べ、大島監督に最後の別れを告げた。放送時間は計2時間43分13秒だった。


 2位はAKB48。昨年1年間を追った最新ドキュメンタリー映画「DOCUMENTARY OF AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN 少女たちは涙の後に何を見る?」の完成披露プレミア試写会が21日、東京都内で開かれ、主要メンバーと高橋栄樹監督が登場した。また、ファン投票で決まった楽曲ベスト100をカウントダウン形式で披露する「リクエストアワーセットリストベスト100」が24日から東京ドームシティホール(東京都文京区)で開催された。放送時間は計1時間17分40秒だった。


 3位は、テレビ東京が18日、大橋アナが軽度の脳梗塞と診断されたと発表したニュース。同局によると、大橋アナは今月上旬に自宅で異変に気づき、自ら病院に行き、「軽度の脳梗塞」と診断された。一時入院したが、既に退院して自宅で療養中といい、仕事復帰については経過をみながら、医師と本人が相談して決めるという。大橋アナは「しばらくは自分の体と真摯(しんし)に向き合い、元気な姿で大好きな現場に戻りたいと思います」とコメントしている。放送時間は計50分1秒だった。


 エム・データは、東京、名古屋、大阪地区のテレビ局で放送された番組やCMを、専門スタッフが実際に見て、テレビ番組やCMをテキスト化・データベース化して「TVメタデータ」を構築している。(毎日新聞デジタル)

 福知山市駒場新町の藤友雄也君=下六小4年=、栄子さん(39)親子が、27日に東京都内で開催された「第6回ウィズガス全国親子クッキングコンテスト」の全国大会に出場し、準グランプリに輝いた。1位のグランプリに次ぐ賞で、藤友さん親子は「こんなことは、もうないかもしれない。うれしいです」と喜んでいる。


 全国大会は応募総数3万2618組の中から選ばれた9地区の14組が、それぞれ我が家のメニューを披露した。

 

 昨年10月の福知山・舞鶴地区大会、12月の近畿地区大会で優秀な成績で通過して全国大会へと進んだ藤友さん親子は、家族や福知山・舞鶴事務局の人たちが応援する中、そろいのエプロンを着て調理。全国大会独特の緊張感にプレッシャーを感じながらも、時間いっぱいをかけて、練習の成果を出し切った。

 

 この半年間、父親の靖史さん(40)と姉の彩歌さん=六人部中2年=も、食材調達や試食などに協力し、味をより良くしようとアドバイスもしてきた。本番当日は同級生や先生、保護者たちも公式ホームページで生中継された大会の様子を見守り、応援した。

 

 「半年間ずっと、家族や周りの人たちに支えられてきました。今は全国大会が終わって、ほっとしています」と栄子さん。雄也君は「料理をしている時は、とにかく楽しもうって思いました」と振り返り、「ちょっと料理に自信がついた」とはにかんでいた。

 

 地元の学童野球チームに所属している雄也君。空いている時間には、米とぎや食器洗いなど、お母さんの手伝いをすることもある。「これからも、手伝おうと思います」と話していた。

おすすめ


  • Powered by ロストタイム