2013年02月

2013年02月28日

 AKB48の内田眞由美(19)が27日、東京都内で自身初のフォトエッセー「岩にしみいる“内田さん”の声」の発売記念イベントを行った。


 昨年のじゃんけん大会などでの着用ですっかり定着した「岩」の衣装で登場した内田は「(大島)優子さんが『すごくいい。うっちーにしかできない』と認めてくれた」と満面の笑み。作品の中では岩のかぶりものをしたまま水着姿になっているカットもあり、「『セクシーな岩』という新しい路線があるな」と新境地に手応えをつかんだ様子。「みんなが喜んでくれる限り着続けたい」と“岩路線”継続を宣言していた。

 株式会社ビデオリサーチが27日、関東・関西・名古屋の3地区の各民放5局を対象にした「タレント別テレビCM露出量」を発表した。関東・関西地区でのトップは昨年に引き続き上戸彩。名古屋地区においては武井咲が上戸を破って初の1位に輝いている。

浴衣からスラリとのびた脚が艶っぽい上戸彩写真ギャラリー


 関東地区では「ソフトバンクモバイル」などのCM出演で知られる上戸に続き、武井咲、剛力彩芽とオスカープロモーションの女優がトップ3を独占。剛力に至っては、昨年の388位から3位へと大躍進。ドラマへの出演が相次いだほか、ハリウッド映画『プロメテウス』で初の実写吹き替えも経験するなど、飛躍を遂げた剛力の2012年を象徴しているかのようだ。


 関西地区では1位上戸、2位武井、3位綾瀬はるか、名古屋地区では1位武井、2位上戸、3位剛力という結果に。アイドルグループAKB48のメンバー(前田敦子含む)では20位内に関東・名古屋地区でそれぞれ8名、関西地区で7名がランクインしている。(朝倉健人)


タレント別テレビCM露出量ランキング【2012年1月〜12月 関東地区】は以下の通り(10位まで抜粋)。※カッコ内は昨年の順位

1. 上戸彩(1)

2. 武井咲(10)

3. 剛力彩芽(388)

4. 佐々木希(19)

5. 綾瀬はるか(14)

6. 大島優子(3)

7. 高田純次(300)

8. 篠田麻里子(7)

9. 高橋みなみ(12)

10. 板野友美(13)

 デイリースポーツのコラムでおなじみのアイドルグループNMB48の近藤里奈(16)の生誕祭が27日、大阪・難波のNMB48劇場で行われた。


 父からの手紙を紹介されると近藤は号泣しながら「女優を目標に自分に厳しく魅力的な女性になります」と決意を語った。この日はファーストアルバム「てっぺんとったんで!!」の発売日とあって、キャプテンの山本彩(19)が「タイトルのようにさらに上を目指して頑張ります」とあいさつ。初開催となるリクエストアワーセットリストベスト30が、4月18日に大阪・オリックス劇場で行われることが発表された。

 放送不適切な血まみれ映像(http://bit.ly/Tay4YY)が話題の女性アイドルグループ BiS。2月25日 渋谷WWWにて【『バックステージ・アイドル・ストーリー』発売記念フリーライブ】を開催した。

BiS キュートなライブ写真


<エンタメは、最後はオーディエンスが完成させる>


 先日開催されたラストスク水ライブ(http://bit.ly/VsHu1U)に続き、主演アニメBlu-ray『バックステージ・アイドル・ストーリー』の発売記念として行われた同公演。超満員の観客を前に、日高央(ヒダカトオル)作曲の新作「BiSimulation」など強烈なロックナンバーばかりを畳み掛ければ、会場は一瞬にして凄まじい熱気と「愛してルイ!」コールに包まれ、客席からメンバーが大好きなポムポムプリンのぬいぐるみまで登場と、ファン発信のエンターテインメントが次々と飛び出す。


 その後も左右へ民族大移動しながら踊ったり、サークルモッシュを巻き起こしたりと、アイドル現場の常識も非常識も取り入れた空間をメンバーと共に創造。AKB48総合プロデューサー 秋元康は某番組で「エンターテインメントは、最後はオーディエンスが完成させる」と語ったが、その言葉をまんま具現化した光景が広がっていた。


<無謀すぎる挑戦 両国国技館ワンマンライブ>


 BiSによるこの日のパフォーマンスはもちろんのこと、ニコ生視聴者に「ブサイクとか言ってんじゃねーよ!」と叫んだり(http://bit.ly/MiCrdL)、パンツを脱いで客席に投げ入れたり(http://bit.ly/MKny3Z)、サマソニのステージでイントレ(鉄製パイプによる組み立て式足場)によじ登ったり(http://bit.ly/PaDOvT)、チョコバナナを「あーん」してあげたり(http://bit.ly/ScTWTK)、満身創痍の鬼気迫るアクトで涙を誘ったり(http://bit.ly/11hfFxj)、これまでなりふり構わず起こし続けてきたセンセーションは、ファンにも「伝説を残してやろう」的な発想を与え、他では味わうことのできないライブを完成させるに至った。


 3月16日には、アイドルとしては異例の両国国技館ワンマンライブ【WHO KiLLED IDOL?】を開催するBiS。赤坂BLITZ(1300人キャパ)の満員が過去最高動員記録の彼女たちにとって、10000人を収容できる会場でのワンマン決行はあまりに無謀すぎる挑戦と言えるが、その活動のひとつの集大成とも言える同公演は、過去最もエキサイティングな内容になることは間違いない。マンネリ化した日本の音楽シーンに辟易している人は、ぜひ今最も刺激的なBiS現場に足を運んでみてほしい。


◎BiSインタビュー「両国国技館ワンマンへの意気込み」


−−今日のライブを終えた今の心境をお願いします。

プー・ルイ(リーダー兼ヨゴレ担当):うんちが漏れるかどうか心配でした。

のぞしゃん(マイペース担当):ルイちゃんから「病院に寄るから遅れる」っていう連絡があったとき、本当に心配で。だけど、よかったです。5人揃ってライブができて。

プー・ルイ:下痢で病院寄ってたんです(笑)。

わっきー:プー・ルイさんが下痢で……

−−終始、下痢話になっちゃってますけど。

わっきー:プー・ルイさんが下痢で、ところどころ下痢が危ないんじゃないかなっていう曲があって、「nerve」とか「PPCC」では気になって様子を伺ってたんですけど、下痢そうな顔してなくて。

一同:(笑)

わっきー:素晴らしいなって! 尊敬します!

プー・ルイ:嬉しい。


−−両国国技館ワンマンまで3週間切りました。わっきーにとっては卒業ライブ(http://bit.ly/UWzkOW)になる訳ですが。

わっきー:そうですね……3月になってから考えようと思います!

一同:(笑)

−−じゃあ、3月になったら話聞きます。3月3日の福岡ワンマンとかで。

わっきー:はい、それまでに考えておきます。今は下痢の話しか出ないんで。

−−他のメンバーはどうですか?

のぞしゃん:あと3週間切ったんですね。時間がないですね。でもあの中野のワンマン(http://bit.ly/WhbYqp)からここまでの規模になるなんて想像してなかったんで。そこに立てるだけで本当に幸せなことなので、それを噛み締めてライブができたらなって。何を見せるか? ……ドスコイします。

ゆっふぃー:もう3週間しかないので、しっかり準備して頑張ります。お客さん全員がポムポムプリンちゃんだと思ってやります!

−−ミッチェルもお願いします。

ミッチェル:がんばりまーす。

−−じゃあ、最後にプー・ルイさん。

プー・ルイ:下痢……まる。

−−国技館に向けて「下痢。」?

のぞしゃん:(爆笑)

わっきー:ゲリマル、格好良い!


取材&テキスト:平賀哲雄

撮影:真田礼(Studio-Novel)



◎ライブ【『バックステージ・アイドル・ストーリー』発売記念フリーライブ】

02月25日(月)渋谷WWW SET LIST:

01.BiSimulation

02.BiS

03.My Ixxx

04.IDOL

05.BLEW

06.I wish I was SpecIaL

07.let me sleep

08.サウザンボルト

09.nerve

10.primal.

11.レリビ

En1.survival dAnce 〜no no cry more〜

En2.PPCC


◎ワンマンライブ【WHO KiLLED IDOL?】

03月16日(土)両国国技館

OPEN 16:30 / START 17:30

チケット:e+ http://bit.ly/Y1KoKB

 人気アイドルグループ「AKB48」の篠田麻里子さんが27日、プロデューサー兼デザイナーを担当するファッションブランド「ricori(リコリ)」の1号店となる新宿ルミネEST店(東京都新宿区)を開店前日の27日、訪問した。長年の夢だったという自身のブランドの店が実現し、「AKBに入る前からの夢で、ファッションの専門学校にも通って、10年前くらいからデザインはずっとしていた。夢が実現するとは思ってなかったのでうれしいです」と喜びをかみしめた。

【写真特集】ショップ完成を喜ぶ麻里子さま


 「ricori」は、篠田さんが全アイテムをプロデュースするとともにデザイナーとしても参加するファッションブランド。篠田さんは、AKB48として活動しながらも時間を確保し、深夜の打ち合わせや携帯電話やオンラインチャットなどで設立当初からかかわってきた。篠田さんは洋服や小物のデザインから内装やブランドプロデュースなども担当しており、「毎日毎日考えなきゃいけないし、ジャンルは違うけれど偉大です」と、改めてAKB48グループの秋元康・総合プロデューサーへの尊敬の念を口にした。


 ブランド名について、篠田さんは「麻里子のリコとスペイン語の『かわいい』っていう意味の『rico』を合わせました」と説明し、「女の子が可愛いな、楽しいなって思える服でありたいし、新しいことにチャレンジする女の子のお手伝いができたら」と期待していた。元AKB48の前田敦子さんのものまねで話題のキンタロー。さんでも似合う?と聞かれると、「似合いそうなものはありますよ」と苦笑いで、「丸刈りの人も?」との質問には、「うちの可愛い妹なのでお手やわらかに……」と再び苦笑いだった。


 AKB48のメンバーも同ブランドの展示会などを訪れたといい、「みんな、可愛いって言ってくれてます。大島優子ちゃんも『すごく可愛いね』って。おしゃれ番長のともちん(板野友美さん)も『すごくいいねえ』って言ってました」と笑顔で話し、「メンバーをモデルにしてファッションショーができたら」と夢をふくらませていた。


 「ricori」1号店は新宿ルミネESTの地下1階に28日にオープン。その後、3月8日に大阪・心斎橋OPA、同15日に大阪・梅田のHEP FIVEにも出店する予定。(毎日新聞デジタル)

おすすめ


  • Powered by ロストタイム