2013年10月

2013年10月31日

 AKB48が14作連続でシングルミリオンを売り上げB’Zを抜いて記録を更新し、史上初の偉業を達成したことが30日、わかった。

秋元氏が“許可”?「大島優子AKB卒業」を追跡

 この日に発売されたAKB48の33rdシングル「ハート・エレキ」が29日付オリコンデイリーランキングで102万1000枚を売り上げた。


 20作目の「桜の木になろう」(2011年2月)から14作連続、通算15作目のミリオンを達成。これまではB’Zの13作連続が最高だった。


「ハート〜」は第1期メンバー小嶋陽菜(25)が8年目にして初センターを務めたことで話題になった。


★小嶋陽菜=秋元先生から「小嶋がセンターだ」とメールをもらったときは、何かの間違いで、迷惑メールか何かと最初は思っていましたが、こんな光栄な記録に残るシングルのセンターをやらせていただけたことが、本当にうれしいです。これからも皆様の期待に応えていければと思いますので、ぜひ応援よろしくお願いいたします。


★高橋みなみ=新記録だとうかがい、うれしいと同時に大変光栄なことだと思っています。これもAKB48が多くのファンの方に支えていただいていることの証しだと、改めて感謝の気持ちでいっぱいです。これからも慢心せず、この記録に恥じないよう、メンバー一同頑張っていきたいと思います。

AKB48が日本音楽史にその名を残す金字塔を打ち立てた。


10月30日に発売されたAKB48の33枚目のシングル「ハート・エレキ」が店着初日を集計した10月29日付オリコンデイリーランキングで102.1万枚を売り上げ、初日でミリオンを達成。AKB48のシングルミリオンは20作目の「桜の木になろう」(2011年2月発売)から14作連続の通算15作目で、14作連続のシングルミリオンはこれまでB'zが持っていた13作連続(「LADY NAVIGATION」(1991年3月発売)〜「Real Thing Shakes」(1996年5月発売))を塗り替える、1968年1月の週間ランキング発表開始以来の歴代新記録となった。

【その他の画像】

また、今作でAKB48は通算のシングルミリオン獲得数記録でも、B'zの通算15作に並ぶ歴代1位タイとなり、次作以降での単独1位に王手。デイリーシングルランキング初登場首位は13作目の「言い訳Maybe」(2009年8月発売)から21作連続となった。


9月の「AKB48 34thシングル選抜じゃんけん大会」のステージ上で初披露された本作「ハート・エレキ」は、1960年代に流行ったグループサウンズ調のナンバー。第1期メンバーである小嶋陽菜が8年目にして初センターを務めたことでも話題となっていた。


【高橋みなみ コメント】

AKB48 33枚目のシングル「ハート・エレキ」がミリオン達成とのこと、大変嬉しく思います。そして、グループとしてリリースしてきたシングルが14作連続ミリオンを達成したことが新記録だと伺い、嬉しいと同時に、大変光栄なことだと思っています。これも、AKB48が多くのファンの方に支えて頂いていることの証だと、改めて感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。これからも慢心せず、この記録に恥じないよう、メンバー一同がんばっていきたいと思います。


【小嶋陽菜 コメント】

秋元先生から「小嶋がセンターだ」とメールをもらったときは、何かの間違いで、迷惑メールか何かかと最初は思ってしまいましたが、こんな光栄な記録に残るシングルのセンターをやらせて頂けたことが、本当に嬉しいです。これからも皆様の期待に応えていければと思いますので、ぜひ応援よろしくお願い致します。

 30日に発売されたAKB48の33枚目のシングル「ハート・エレキ」が、初日の売り上げが約102万枚に達したことが同日、オリコンの調べで分かった。AKB48のシングルのミリオン達成は、2011年2月発売の「桜の木になろう」から14作連続。ロックバンドB’zの13作連続を上回り、1968年1月に週間ランキングの発表が始まって以来の歴代新記録となった。

〔写真特集〕AKB48〜麻里子さまと共演、こじはるが下着姿に〜

 また、AKB48にとっては通算15作目のミリオンセラーとなり、B’zに並んで歴代1位タイに。AKB48は12月リリース予定の34枚目のシングルで、記録更新に挑む形となった。

 「ハート・エレキ」で初のセンターを務める小嶋陽菜は、「秋元(康)先生から『小嶋がセンターだ』とメールをもらったときは、何かの間違いで、迷惑メールか何かかと最初は思ってしまいましたが、こんな光栄な記録に残るシングルのセンターをやらせていただけたことが、本当にうれしいです」とのコメントを寄せた。

 一方、グループ総監督の高橋みなみは「AKB48が多くのファンの方に支えていただいていることの証しだと、改めて感謝の気持ちでいっぱいです。これからも慢心せず、この記録に恥じないようメンバー一同がんばっていきたい」と気を引き締めた。

 30日発売のアイドルグループ「AKB48」のシングル「ハート・エレキ」が102万1000枚を売り上げ、過去最高の14作連続ミリオンを達成したことが同日、音楽調査会社オリコンの調べで分かった。

 シングルミリオンの通算は15作となり、ロックバンド「ビーズ」の記録と並んだ。

 メンバーの高橋みなみさんは「大変光栄なことだと思っています。これからも慢心せず、メンバー一同頑張っていきたい」とコメントした。 

タレントでグラビアアイドルの小林礼奈が、最新イメージDVD『妄想激情〜制服を脱がされちゃった〜』(3,990円 発売元:リバプール)をリリースした。

【もっとほかの写真をみる】

元AKB48の前田敦子やトリンドル玲奈、沢尻エリカなどのモノマネをバラエティー番組などで披露して人気を博している小林礼奈。グラビアにも意欲的の小林は、現在「ミスアクション2014」にエントリー中で、豊満なボディーを武器に2012年8月には「汐留グラビア甲子園」にも出場して話題を集めた。そんな小林の初めてとなる同DVD。元気一杯の制服姿から水をも滴るセクシーショットを披露するなど、小林の魅力が凝縮された1枚となっている。


数々のバラエティー番組で活躍している小林だが、同イメージは全体的にしっとりした雰囲気の映像が多い。前田敦子のモノマネで名を馳せたとあって、同イメージはAKB48を意識した制服を着用しているものの、タイトルの通り制服を脱がされて様々なセクシーシーンに挑んでいる。特に野外ロケにもかかわらず、制服を濡らしながら脱ぐシーンは見どころ。最終的に白の下着風水着に展開するが、横から豊満なバストを見せるなど、お色気もたっぷりだ。


白のチューブトップ風水着を着用したお風呂のシーンでも、誘惑の目線を送るなど、現在21歳とは思えない妖艶な姿を見せている。バストも大きく、公式発表は82cmと公表しているが、映像から谷間がくっきりと確認できるほど。また、特典映像として得意のモノマネも収録されている。


なお、同DVDの発売を記念したイベントが11月4日、東京・秋葉原のラオックス アソビットシティ地下1階(13:00〜)、ソフマップ アミューズメント館8階イベントスペース(16:00〜)でそれぞれ開催される。


小林礼奈(こばやし あやな)

1992年2月18日生まれ。新潟県出身。A型。身長157cm。スリーサイズはB82・W62・H89。2012年におかもとまりを目指して芸能事務所の太田プロに所属。特技のモノマネを生かし、モノマネタレント、グラビアアイドルとして活動をスタートさせる。地上波の数々のバラエティー番組に出演し、元AKB48の前田敦子のモノマネを披露して話題に。グラビアは2012年8月に「汐留グラビア甲子園」に出場したほか、現在は双葉社主催の「ミスアクション2014」にエントリー中。趣味はイラスト、ギャグ漫画を描くこと、ラーメン食べ歩き。

おすすめ


  • Powered by ロストタイム