2013年11月

2013年11月30日

 元AKB48の篠田麻里子が29日、愛犬「ぱちゃ」が亡くなったことをツイッターで明かした。篠田の愛犬はトイプードルの「ぱちゃ」とマルチーズの「ムッシュ」の2匹で、NHKの教養番組「麻里子さまのおりこうさま!」にも出演。ツイッターなどにもたびたび登場していた。

篠田麻里子&ぱちゃ写真ギャラリー

 篠田は「愛しのぱちゃ」と切り出すと、「甘えん坊で誰にでも愛されるぱちゃずっと体調良くなく、最後のぱちゃは苦しそうに何度も立ち上がり顔をあげて尻尾を振り笑顔でいつもの甘笑顔、私に背中を向けて歩き出すといきなり深い眠りについた」と愛犬が亡くなったことを沈痛な思いで報告。ファンも多かった「ぱちゃ」だけに、「ぱちゃを応援してくれた皆さんに感謝いたします。ありがとうございました」と締めくくっている。


 篠田のツイッターには、「なんで…。悲しすぎる…」「突然すぎるよ」「ぱちゃのご冥福をお祈りします」などファンからのメッセージが殺到。「ぱちゃがいなくなって悲しくて淋しくて辛いだろうけど、お仕事頑張ってね」「まりちゃん気を落とさないでね」と愛犬を亡くした篠田を気遣う声も寄せられている。(朝倉健人)

 元AKB48の篠田麻里子の愛犬「パチャ」(トイプードル)が亡くなり、篠田がツイッターで、在りし日の思い出を語り、別れをつづった。


 「愛しのぱちゃ」とツイッターで切りだした篠田は、「甘えん坊で誰にでも愛されるぱちゃずっと体調良くなく、最後のぱちゃは苦しそうに何度も立ち上がり顔をあげて尻尾を振り笑顔でいつもの甘笑顔、私に背中を向けて歩き出すといきなり深い眠りについた。」と愛犬との永遠の別れを悲しみを押し殺すようにして告白。そして、「ぱちゃを応援してくれた皆さんに感謝いたします。ありがとうございました。」とつづった。


 亡くなったパチャはトイプードルのオス。4年前にペットショップで出会って一目惚れして、飼い始めた。


 篠田はアレルギー体質で、犬は飼えないと諦めていたが、トイプードルは毛が抜けないと聞いたことも後押ししたという。


 篠田はかつてインタビューで「運命的な出会いでした」と語り、その後はマルチーズを飼い始めている。

 オリコン週間シングルランキング“3作連続首位”を達成し、最強アイドル集団として注目度を高めているモーニング娘。。11月28日 日本武道館にて【モーニング娘。コンサートツアー2013秋 〜 CHANCE!〜】最終公演を開催した。

モーニング娘。日本武道館ライブ写真一覧

<卒業のない日本武道館公演。別れのないツアーファイナル>


 これまで高橋愛(11/9/30 http://bit.ly/1c0ksnj)、新垣里沙&光井愛佳(12/5/18 http://bit.ly/Zyg5u7)、田中れいな(13/5/21 http://bit.ly/12VnKVU)といったメンバーの卒業の際に開催してきた日本武道館公演だが、今回は卒業セレモニーなし。別れのないツアーファイナルとして開催されるとあって、開演前から会場のムードは明るい。トランプを擬人化した姿で登場した今のモーニング娘。10名は、冒頭から「ワクテカ Take a chance(updated)」「愛の軍団」と、変則EDMナンバーを畳み掛け、「Help me!!(updated)」のフォーメーションダンスでは“火の鳥”を創造する等、前述したどの武道館公演とも違う、攻撃的なグルーヴを生み出していく。


<年末はちょっと残念だったんですけど(笑)>


 MCでは、ソチ冬季五輪日本代表選手団公式応援ソングを担当することを改めて伝え、来年1月20日の壮行会で同曲を披露することも報告。道重さゆみのトークコーナーでは、紅白に出場できなかった件について「年末はちょっと残念だったんですけど(笑)、前向きな気持ちでみんないますので、そこはご安心ください」と語った。その後、9期、10期、11期の9人による「I WISH(updated)」が初々しく披露されると、それと入れ替わる形で道重が単身「歩いてる(updated)」をパフォーマンス。「歩いてる 一人じゃないから♪」と歌っている際に、水色とオレンジ(卒業した同期、田中と亀井絵里のイメージカラー)のサイリウムを振るファンの姿もあり、感慨深いシーンとなった。


<鞘師里保「ちょっとだけよ〜」に一同悶絶!>


 また、メンバーに起こった事件を報告するコーナーでは、鈴木香音のスカートが脱げちゃった事件を発表したり、小田さくらがパフォーマンス中にイタズラしてくる佐藤優樹を指摘したり、それに対して佐藤が「小田!」「先輩に言うことじゃないでしょー!」と荒ぶるも道重に軽く制されたり、客席の笑いを誘っていく。さらに、鞘師里保がツアー全公演“パンツのチャックが開いていた”事実を暴露すると、会場は騒然。今日も開いてるかどうかその場で確認しながら「ちょっとだけよ〜」と、キャラにない発言をすると、マンガのように一同悶絶! 特に道重は大興奮し、飯窪春菜は「ごちそうさまでした」と感謝した。


<世界を意識したBPM180の新曲「What is LOVE?」MV撮影>


 その後も、スマイレージ、Juice=Juice、ハロプロ研修生を従える形で「ザ☆ピ〜ス!(updated)」を披露したり、高橋愛、新垣里沙、田中れいなの持ち歌「Take off is now!」を鞘師里保、石田亜佑美、小田さくらが継承したりと、見所満載のステージを展開。本編最後は「One・Two・Three(updated)」「ブレインストーミング(updated)」「わがまま 気のまま 愛のジョーク」を畳み掛け、今のモーニング娘。をフルスロットルで表現した。


 そしてアンコールでは、世界を意識したBPM180の最速アッパーチューン「What is LOVE?」を生披露するのだが、その場で同曲のミュージックビデオも撮影。道重は「あとからAKBグループのファンの皆さんが観たときに、モーニング娘。のファンの人、熱狂的だな。熱いなって思ってもらえるぐらい盛り上がって下さい!」と叫び、観客は彼女たちの高速ダンスに魅了されながらも、大歓声で呼応する。


<“愛の軍団”完成>


 ひとりひとり今回のツアーの感想を述べていくメンバー。胸を張って語る後輩たちを見守りつつ、トリを務めた道重は「ここ最近の日本武道館でのモーニング娘。のコンサートと言ったら、誰かが卒業するときでしか出来てなかったんですけど、でもこうして今日、単独ツアーの最終日として、10人で日本武道館に立つことができて本当に嬉しいです。どうもありがとうございます! 毎回毎回こうして最後は日本武道館に立ちたいなーと思います」と、まず感謝の言葉を告げる。


 そして「これは私、個人的なお話なんですけど、私にとって先輩も同期もいないっていうツアーは初めてでした。正直、大丈夫かなぁ〜って思いました。……でも、大丈夫でした! それは、なんでだと思いますか?」


 今回のツアーは、本人が言う通り、長年にわたって苦楽を共にしてきた仲間がすべて卒業している為、寂しさや不安がなかった訳もなく。また、プライベートでも心休まる暇はなく、さらには【Billboard Japan Music Award 2013】におけるスペシャルパフォーマンスのリハーサル等、多数の仕事が重なり、かなりタイトな日々を過ごしていたことは容易に想像がついた。それでも道重さゆみが「大丈夫でした!」と言った理由。


 「それは……、後輩たちが頼もしくなっていたからです!」


 この言葉を聞いた途端に顔をしわくちゃにしてボロボロ泣き出す9期、10期、11期のメンバーたち。それはそうだ。10代の若い女の子(一番下は14歳)が、モーニング娘。という歴史あるグループの看板を背負い、ましてや今年は1位を獲り続けなくてはいけないプレッシャー、紅白に出場するという夢も掲げて活動してきた。「自分はモーニング娘。に必要じゃないのかも」と悩んだ(http://bit.ly/19S9wXL)ことだってある。そんな彼女たちにとって、圧倒的な存在感を放つリーダーに認められたという事実は、もしかしたら3作連続首位より嬉しい、ずっと目指していた瞬間。


<モーニング娘。を中心に世界は回り出す>


 道重さゆみの背中をみんなが追って、みんなの成長に道重が励まされたモーニング娘。のツアーファイナル@日本武道館。別れに涙するのではなく、モーニング娘。がまたひとつ強烈な絆で結ばれた、文字通り“愛の軍団”が完成した瞬間に歓喜した夜。紅白出場は先延ばしになったものの、2014年はモーニング娘。が歴史を動かすことになる。大いに注目してほしい。


取材&テキスト:平賀哲雄




◎ライブ【モーニング娘。コンサートツアー2013秋 〜 CHANCE!〜】

11月28日(木)日本武道館 SET LIST:

01.ワクテカ Take a chance(updated)

02.愛の軍団

03.ウルフボーイ

04.Moonlight night 〜月夜の晩だよ〜

05.THE マンパワー!!!(updated)

06.負ける気しない 今夜の勝負

07.Help me!!(updated)

08.I WISH(updated)/9期、10期、11期

09.歩いてる(updated)〜ラララのピピピ/道重さゆみ

10.恋愛ハンター(updated)

11.イジワルしないで 抱きしめてよ/Juice=Juice

12.ええか!?/スマイレージ

13.ザ☆ピ〜ス!(updated)/with スマイレージ+Juice=Juice+ハロプロ研修生

14.そうだ!We're ALIVE(updated)/with ハロプロ研修生

〜SONGS

〜なんちゃって恋愛

〜好きだな君が/道重さゆみ、譜久村聖

〜SEXY BOY〜そよ風に寄り添って〜

〜Take off is now!/鞘師里保、石田亜佑美、小田さくら

〜しょうがない 夢追い人

〜トキメクトキメケ/道重さゆみ、譜久村聖、生田衣梨奈、飯窪春菜、石田亜佑美

〜ドッカ〜ン カプリッチオ/with ハロプロ研修生

15.One・Two・Three(updated)

16.ブレインストーミング(updated)

17.わがまま 気のまま 愛のジョーク

En1.What is LOVE?

En2.OK YEAH!/with スマイレージ+Juice=Juice+ハロプロ研修生

くりぃむしちゅーが出演するバラエティ特番「くりぃむクイズ ミラクル9 モーニングバードナイン VS スペシャルドラマナイン 2時間SP」(テレビ朝日・ABC系)が、明後日12月1日(日)に放送される。

【その他の写真を見る】

今回は、くりぃむしちゅー有田率いる「スペシャルドラマナイン」と、羽鳥慎一率いる「モーニングバードナイン」が対決。両チームは「義務教育サバイバルクイズ」「お前と勝負だ!」「自分イケますけど!」など、さまざまなクイズに挑戦する。芸人勢では、有吉弘行、ハライチ澤部、サバンナ高橋、パンサー向井、平成ノブシコブシ吉村、アンジャッシュ渡部らが出演。くりぃむしちゅー上田が進行する中、白熱するクイズバトルの行方をお楽しみに。


テレビ朝日は来年2014年2月1日に開局55周年を迎え、本日11月29日(金)より来月12月9日(月)までの11日間、大型特番「55時間テレビ」を放送。「ミラクル9」もその一環で、期間中はバラエティ特番が続々と登場する。


くりぃむクイズ ミラクル9 モーニングバードナイン VS スペシャルドラマナイン 2時間SP


テレビ朝日・ABC系 2013年12月1日(日) 18:56 〜 20:54

<出演者>

MC:くりぃむしちゅー

司会:上田晋也

「スペシャルドラマナイン」キャプテン:有田哲平

「モーニングバードナイン」ゲストキャプテン:羽鳥慎一

アシスタント:久冨慶子(テレビ朝日アナウンサー)

解答者:相島一之 / 赤江珠緒 / 有吉弘行 / 石原良純 / 大家志津香(AKB48) / 具志堅用高 / 小島瑠璃子 / 笹野高史 / ハライチ澤部 / サバンナ高橋 / 田中要次 / 萩谷順 / 舞の海秀平 / 前田典子 / 宮崎美子 / パンサー向井 / 平成ノブシコブシ吉村 / 渡辺大 / 渡辺哲 / アンジャッシュ渡部

 米人気歌手のレディー・ガガさんが、29日にテレビ朝日系で放送された音楽番組「ミュージックステーション」(Mステ)の3時間スペシャルに出演し、再び“目玉メーク”を披露した。

【写真特集】空港でも奇抜な衣装を披露 まぶたの上に目玉をペイントする目玉メークは、2011年6月の来日時以来。美少女戦士風の衣装でパフォーマンスを披露したガガさんは「日本のファンがいつも私のアルバムのジャケットなどを自分流にファッションに取り入れてるのにいつも刺激を受けている。今度は逆に日本風のファッションを取り入れた」と解説した。目玉メークについては「日本のメークを研究した」と明かした。 オープニングでは、山本寛斎さんデザインの浮世絵美人画がプリントされたカラフルなもんぺ風パンツに、銀の総スパンコールのジャケットを合わせて登場したガガさん。最新アルバム「アートポップ」のジャケット写真のモチーフであるブルーのボウリング球を右手に持って現れ、ここでもタモリさんを驚かせていた。 ガガさんは、同アルバムのPRで来日。26日の成田空港到着時にも、電話のダイヤルのような奇抜なサングラス姿で空港に降りたち、話題を呼んだ。パフォーマンスでは、新曲「アプローズ」を日本初披露した。 番組は「ミュージックステーション 超豪華アーティス プレミアムライブ」と題して、テレビ朝日の開局55周年を記念した「55時間テレビ」枠で放送。ガガさんのほか、嵐、EXILE、AKB48、きゃりーぱみゅぱみゅさん、KAT−TUN、ポルノグラフィティ、ゆず、JUJUさんが出演し、パフォーマンスのほか、過去55年間の年間ナンバーワンソングや秘蔵映像なども放送された。(毎日新聞デジタル)

おすすめ


  • Powered by ロストタイム