AKB48、史上初の14作連続ミリオン=通算記録も1位タイに

 30日に発売されたAKB48の33枚目のシングル「ハート・エレキ」が、初日の売り上げが約102万枚に達したことが同日、オリコンの調べで分かった。AKB48のシングルのミリオン達成は、2011年2月発売の「桜の木になろう」から14作連続。ロックバンドB’zの13作連続を上回り、1968年1月に週間ランキングの発表が始まって以来の歴代新記録となった。

〔写真特集〕AKB48〜麻里子さまと共演、こじはるが下着姿に〜

 また、AKB48にとっては通算15作目のミリオンセラーとなり、B’zに並んで歴代1位タイに。AKB48は12月リリース予定の34枚目のシングルで、記録更新に挑む形となった。

 「ハート・エレキ」で初のセンターを務める小嶋陽菜は、「秋元(康)先生から『小嶋がセンターだ』とメールをもらったときは、何かの間違いで、迷惑メールか何かかと最初は思ってしまいましたが、こんな光栄な記録に残るシングルのセンターをやらせていただけたことが、本当にうれしいです」とのコメントを寄せた。

 一方、グループ総監督の高橋みなみは「AKB48が多くのファンの方に支えていただいていることの証しだと、改めて感謝の気持ちでいっぱいです。これからも慢心せず、この記録に恥じないようメンバー一同がんばっていきたい」と気を引き締めた。

コメントする

名前:
 
 
おすすめ


  • Powered by ロストタイム