「半沢直樹」の続編、堺雅人以外のキャストは総入れ替えに?「大和田常務はダメ!」「国税局のオネエは絶対必要」―中国ネットユーザー

中国紙・新快報は5日、日本の大ヒットドラマ「半沢直樹」の続編が今秋にもクランクインするのではないかとの噂が飛び交っていると報じた。

【その他の写真】

最高視聴率42.2%という驚異的な数字を記録した本作はアジア全土で高い人気を博しており、中国ネットユーザーも続編を楽しみにしている。ところが、日本メディアによると、残念なことに主演の堺雅人以外のキャストはスケジュールの都合で「総入れ替え」になる恐れもあるとのこと。スマップの稲垣吾郎や元AKB48の前田敦子ら多くの人気スターからの“逆オファー”が絶えないと伝えられている。


これに対し、中国のネット上ではさまざまな反応が寄せられている。


「大和田常務・・・」

「視聴率倍返しだ!」

「及川光博さんは外さないで!!!」

「黒崎や花も変わっちゃうの?」


「楽しみ!でも、出来るだけオリジナルのキャストでやって欲しい」

「堺さんだけ残るっていうのも何だか・・・。大和田常務や同期の2人、国税局のオネエや上戸彩ちゃんは変えないで〜」

「国税局のオネエはまた絶対に見たい・・・」


「香川さんの演技は最高だった!絶対にいなくならないで!あの表情は他の人には真似できないよ」

「日本ドラマは見ごたえがある!中身のない韓流ドラマとは違うね」

「リーガルハイ3も早く作って!」


(編集翻訳 小豆沢紀子)

コメントする

名前:
 
 
おすすめ


  • Powered by ロストタイム